天草の海で育てた安心・安全なブリの養殖、販売
トップページ > HACCPとは? 認定一覧
haccpとは?

HACCPとは?

H(Hazard)-A(Analysis)-C(Critical)-C(Control)-P(Point)

の略で日本語訳にすると「危害分析重要管理点」となります。 "何の事だかさっぱり??"と思われる方は多いはずです。 このシステムは、1960年代の宇宙開発時代にアメリカで考案されたもので、宇宙食を製造する段階での危害 (危険性;食中 毒や異物混入など)を限りなくゼロに近くしようという品質管理の概念です。食品を製造する段階での食材 、特に魚介類などの 生ものは特有の危害の可能性を持っています。この特有な危害が発生した魚を食べることで人が病気や食中毒にならないよう に未然に防ごうというシステムです。 当社ではいち早くこのシステムを導入し"自己承認"という形で対米輸出を行ってきましたが、 HACCPシステムをより確実 なものにするために2000年11月にはSGS社(第三者承認機関)の承認を受けることができました。また、 このシステムは 厚生労働省が定める食品衛生法の基準より厳しいものであり、半年に一度、承認更新のための査察もあります。

対EU輸出水産食品取扱い施設として認定!!

2003年6月10日対EU輸出水産食品取扱い施設として認定されました。 この認定は、日本とEUとで決められた取り扱い要領に基づき施設の 構造・衛生管理に厳しい基準を設け厚生労働省が認定しま す。認定は全国では19番目で、生鮮魚介類を輸出する民間施設としては初めてとなります。 審査基準は対米輸出の基準より 厳しく、世界でも一番厳しい基準です。すべての弊社製品は、この基準で製造しています。 安心して弊社製品をご利用して頂ために、対EU輸出水産食品取扱い施設として認定されたことに甘んじることなく、 加工部門・ 養殖部門全ての従業員が全力を注いでおります。

認定一覧

ページトップ

会社名:株式会社ブリミー
本社所在地:〒863-0044 熊本県天草市楠浦町446
電話番号:0969-22-5945
Fax番号:0969-23-7287
Copyright (C)burimy Corporation. All Rights Reserved.