TEL.0969-22-59450969-22-5945
TEL.0969-22-59450969-22-5945
English

加工の作業工程

水揚げしたブリを出荷するまでの工程をご紹介!
鮮度やおいしさを守るさまざまな工夫をご覧ください。

AM 05:00

1. 漁場へ向け出港

大きな生簀からブリを取り上げるための網を準備します。

AM 05:30

2 . 網上げ

ブリは船の近くに網で引き寄せられます。

AM 05:35

3 . 一網打尽

大きなたも網で船へ上げられます。

AM 05:40

4 . 活〆作業

鮮度を保つため一気に〆めて血抜きをします。

AM 07:00

5 . 活〆作業終了

鮮度を持続させるため氷水につけます。

AM 08:00

6 . 荷下ろし

天草市の工場へブリ到着!

AM 08:10

7 . 計量

一匹ずつ重さのチェックをします。

AM 08:15

8 . 頭落とし・内蔵取り

魚の頭、内蔵を機械により連続的に切り落し、割腹し内臓を取り出します。

AM 08:20

9 . 水洗い

ジェット噴流にてきれいに洗います。

AM 08:25

10 . ドレス(氷水づけ)

スラリー氷(シャーベット)水に漬け、魚の温度を下げます。

AM 09:00

11. フィレ( 三枚おろし)

機械で一気に三枚におろします(フィレ加工)。

AM 09:05

12 . 水気拭き取

拭き取る際、キズや身質についてもチェックしています。

AM 09:10

13 . 袋詰め

最新の技術で自動的に袋に詰めていきます。

AM 09:15

14 . 真空パック

空気を抜き鮮度を保ちます。

AM 09:20

15 . 箱詰め・氷入れ

一つひとつ丁寧に詰めていきます。傷まないようにこれは重要。

AM 09:30

16 . 荷積み

冷蔵車で空港や各地へ運びます。日本各地や世界各国の食卓においしいブリミーのお魚を届けます。